HOME » 知っ得!フロアコーティングの基礎知識 » 【番外編】玄関のコーティング

【番外編】玄関のコーティング

住まいの顔、と言われる玄関。綺麗な状態を保つためにはコーティングが必要か…気になるあれこれをまとめています。実際に、利用したことのある人たちから寄せられた口コミ評判も紹介していますよ。

やっ得?玄関のコーティング

家のなかで、誰もが最初に目にする箇所は玄関ですよね。

自分が帰宅したとき、あるいはお客さんがいらしたとき、玄関の汚れはあまり良い印象ではありません。

とはいえ、玄関は外との境目である以上、ホコリやチリなどが持ち込まれやすく、汚れがつくのは必至。雨の日には、水で濡れてカビやシミができやすくなってしまいます。だからこそ、未然に汚れやカビを防止することができる、フッ素樹脂の皮膜を形成する防汚コーティングは必要不可欠と言えるのです。

防汚コーティングには、以下に示した3つのメリットがあります。

  • 防汚(傷)効果
  • 抗菌効果
  • 撥水効果

とりわけ、最近のマンションの玄関には、大理石や高級御影石が使用されていることが多く、これらの天然石は、模様に沿って汚れが付着しやすくなっています。白色系の石の場合は、とくに汚れが目立ってしまいます。

玄関に使用する防汚コーティングは、大理石などの天然石だけでなく、磁器タイルにも染み込むコーティング剤です。このため、汚れの浸透や傷がつくのを阻止し、さらに表面に光沢も与えてくれるのです。

また、撥水効果が高いため、サッと拭き取るだけで汚れが落ちるようになり、玄関掃除もラクになります。

雨の日に水で濡れてしまっても、抗菌効果があるので安心。カビの発生を未然に防ぎます。

玄関は家の顔です。汚れやカビのついていない、清潔感あふれる場所でなければなりません。その点、防汚コーティングは、以上のように汚れやカビを未然に防ぎ、さらには掃除をラクにしてくれるのでため、人気が高いのだとか。

自分が帰宅したとき、あるいはお客さんがいらしたとき、気持ちの良い玄関だと思える綺麗な状態をいつまでも持続するためにも、ぜひ玄関コーティングをオススメします。

玄関コーティング利用者の口コミ

「私は大理石の玄関のコーティングをしました。フローリングは自分でワックスをかけているのですが、大理石はとにかく水に弱いと聞き、雨の日に水で濡れてしまうのが心配になったからです。
コーティングをしてから1年半が経ちましたが、今のところ水シミやカビは一切ありません。結果的にやってよかったと思っています」

「以前、玄関に一晩ゴミ袋を置いていた際、袋から液体が漏れ出てしまっていて、玄関にシミが残ってしまったことがありました。そのときのシミは洗っても一切消えることはありませんでした。
引越し後、同じ人工の大理石玄関でしたので、コーティングを依頼しました。いまのところ、シミも汚れも全くなく、ピカピカで清潔感が出ており、大変満足しています」

「知人から、やらないよりやったほうがいい、と勧められ、玄関のコーティング施工をしました。
ワックスがけのようにメンテナンスをする必要がないのが助かります。掃除もラクになったと妻も喜んでいますよ」

東京のフロアコーティング業者
おすすめBEST3

第1位 グッドライフ
  • コーティングの種類◎
  • 安全性・信頼性◎
  • 保証期間◎
詳細はこちら
第2位 ジェブ
  • コーティングの種類○
  • 安全性・信頼性◎
  • 保証期間◎
詳細はこちら
第3位 エコプロコート
  • コーティングの種類◎
  • 安全性・信頼性◎
  • 保証期間○
詳細はこちら
ページの先頭へ