HOME » 知っ得!フロアコーティングの基礎知識 » 施工の流れ

施工の流れ

フロアコーティングの施工の流れを解説しているページです。

床をコーティングするまでの流れ

一般的な流れは以下です。

1. 施工会社の選択

まずはフロアコーティングできる業者を選びましょう。インターネットのホームページなどを検索し、気になる施工会社をチェックし資料請求しましょう。
ご自身の住まうエリアに対応しているかどうかもしっかり調べてくださいね。

2. 資料チェック・見積もりの確認

各フロアコーティング施工会社から送られてきたサンプル資料や見積書を確認します。大抵の会社で、見積もりは無料です。後々追加料金は発生しないか。
見積もり内容・料金でしっかり施工してもらえるか業者に確認してください。

3. 施工会社決定・契約

施工内容と工事日程、料金、物件所在地等を施工前に確認し、契約を交わします。

4. 施工

施工にあたってはなるべく作業に立ち会うようにしましょう。
もちろん信頼できる業者であれば、作業中に席を外しても構いません。
もしフローリングに傷や穴があったり、張り替える部分が残っている場合にはコーディングの施工の前の日までに必ず補修しておかなければなりません。
コーディングをしてからの補修は既存のフローリングの色と変わってしまい、塗り直した跡が目立ってしまうことも。施工後の補修はできるだけ避けましょう。

5. 施工後のチェック

作業完了後、フロアコーティング業者の責任者から施工箇所の説明を受け、確認作業をしてください。
不満点や疑問点があればこの時しっかりと担当者に伝え、再施工や修理を約束することが肝心。
あわせてアフターメンテナンスのことや、日常生活で必要な注意点やアドバイスを聞くようにしましょう。

東京のフロアコーティング業者
おすすめBEST3

第1位 グッドライフ
  • コーティングの種類◎
  • 安全性・信頼性◎
  • 保証期間◎
詳細はこちら
第2位 ジェブ
  • コーティングの種類○
  • 安全性・信頼性◎
  • 保証期間◎
詳細はこちら
第3位 エコプロコート
  • コーティングの種類◎
  • 安全性・信頼性◎
  • 保証期間○
詳細はこちら
ページの先頭へ