HOME » 知っ得!フロアコーティングの基礎知識 » コーティングの種類

コーティングの種類

ひとくちにフロアコーティングと言っても、その種類は様々です。
ガラスフロアコーティングをはじめ、油性コーティング(UVフロアコーティング・シリコンフロアコーティング)や水性コーティング(ウレタン樹脂)などがあり、耐久性やメンテナンスの回数などが異なってきます。
それぞれの特徴を予め理解しておき、ご自身の床やフローリングに最適なフロアコーティングをしてくださいね。

それぞれの特徴とメリット

フロアコーティングの種類は大きく以下のように分けられます。

ガラスコーティング

  • 価格:比較的高価
  • 耐久年数:20年以上

最先端のナノコンポジット技術を用いたハードコーティング技術です。
耐屈曲性に優れた特徴を持っているため、フローリングの膨張や収縮にも強く、クッションフロアにも向いています。
安全性も高く、酸化の影響を受けにくいので、紫外線遮断効果が高くなっています。
ガラスコートは、ツヤの有・無を選ぶことができるので、フローリング素材の風合いをお好みでいかすこともでいます。 

UVフロアコーティング

  • 価格: 高価
  • 耐久年数:20年以上

紫外線照射で瞬時に樹脂を硬化させて塗装する施工方法です。
非常に強固な塗装面を形作るので、摩耗に対して強いという特徴があります。
瞬く間に硬化することにより、乾燥するまでの待ち時間を必要としません。施工時間が短く済み、補修においても短時間で終了します。

シリコンコーティング

  • 価格: やや安価
  • 耐久年数:10年〜20年

シリコン樹脂を用いた塗装になります。
ガスの透過性に優れたシリコン樹脂なら、木材の呼吸を遮りませんのでフローリングに最適。
柔軟性に富み、素材への密着度が高く、塗り直しもできます。
水や薬品に強いので、表面に付着した汚れなどを簡単に落とせます。
また撥水効果が高く、滑りにくいのも特徴のひとつ。
お子様や高齢者の方、ペットと共に暮らすご家庭の床にオススメです。

ウレタンコーティング

  • 価格: 安価
  • 耐久年数:3年〜10年

ウレタン樹脂塗料を使用した塗装方法で、以前からあるものです。
約1日の乾燥時間を必要としますが、深みのある仕上がりと、温もりを感じさせてくれるツヤが特徴となっています。
耐摩耗性にも優れており、比較的安価でありながらもきっちりとした光沢感あるフロアコーティングが可能です。

東京のフロアコーティング業者
おすすめBEST3

第1位 グッドライフ
  • コーティングの種類◎
  • 安全性・信頼性◎
  • 保証期間◎
詳細はこちら
第2位 ジェブ
  • コーティングの種類○
  • 安全性・信頼性◎
  • 保証期間◎
詳細はこちら
第3位 エコプロコート
  • コーティングの種類◎
  • 安全性・信頼性◎
  • 保証期間○
詳細はこちら
ページの先頭へ